いつもお世話になっている
FabLab SENDAI FLATさんにお声がけいただき、
乾漆シートを使ったこけしブローチワークショップを
開催することになりました〜!

乾漆シートは、漆デザイナーであり宮城大学デザイン情報学科にて
ご指導されている土岐謙次さん、市内に工房を構える
株式会社郷 自然工房さんによって開発・制作されたもの。
漆のしっとりとした色と質感が大人な雰囲気の素材です。
その乾漆シートでこけしブローチを作りましょうという
なんともぜいたくな企画なのです…!!

今回のワークショップに合わせて作った
こけし型のベースは、宮城を代表する鳴子系のイメージで
描き下ろしました。胴模様部分のデザインは統一ですが、
パーツの色をお好きに組み合わせて、
お顔の表情はそれぞれ好みのお顔を描いてパソコンに取り込み、
レーザーカッターで彫刻&カッティングするので
こけしがお好きな方だけでなく、
レーザーカッターに興味がある方も
ぜひご参加いただきたく思います。

開催日は6月21日の土曜日。
参加ご希望の方はFLAT仙台さんのホームページより
お申し込みください。

お待ちしておりま〜す!




↓ワークショップ詳細はこちらです。
※FabLab SENDAI FLATさんのホームページより抜粋。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


6月21日(土)開催!『”乾漆シート”でつくる、こけしブローチワークショップ』


漆デザイナーであり宮城大学デザイン情報学科にてご指導されている
土岐謙次さん、市内に工房を構える株式会社郷 自然工房さんによって
開発・制作された”乾漆シート”を使って、オリジナルグッズを作ってみませんか?
今回は、県内を中心に活動をしていらっしゃるもぐら社のGonさんに
ご協力いただき、とても可愛らしいこけしのブローチを制作します!

 

◆もぐら社 Gonさんより一言

東北の温泉地を中心に作られている伝統こけしに魅了され、こけしの蒐集と共に
こけし絵を描き、雑貨を制作しています。もぐら社の雑貨をきっかけに、
伝統こけしそのものやこけし工人さんに出会う楽しみ、産地を巡るおもしろさを
伝えることができたらいいな、という想いで活動しています。

今回は、宮城県の伝統こけしの中から鳴子系こけしをモチーフにした
ブローチを作ります。乾漆シートの質感と色合いがこけしの雰囲気と合わさり、
とてもかわいい仕上がりになりました。自由に顔を描き入れて、
オリジナルのブローチを作りましょう。当日はこけしや資料もお持ちしますので、
こけしに興味がある方はもちろん、こけしってなあに?という方も
お気軽にご参加くださいませ。

 
****************************************

 
開催日時:6月21日(土) 12:30〜 / 14:00〜 / 15:30〜(所要時間1時間程度)

開催場所:FabLab SENDAI – FLAT

講師:もぐら社 Gonさん(http://mogurasha.com/)

参加費:1,000円

定員:各回6名

内容:

当日は、こけしのテンプレートにお好きな顔を描いて頂き、それを元に
レーザーカッターで”乾漆シート”を加工します。その後、好きな色の模様パーツを
組み合わせ、ブローチのかたちに仕上げていきます。(体部分の模様は1種類のみです。)
あらかじめ、どんな顔にしたいかお考えのうえご参加ください。

お申し込み方法:

件名に『6月21日(土)ワークショップ参加希望』とご記入いただき、
 本文に『参加希望回( or or )』・『参加者氏名』・『連絡先電話番号』・
『メールアドレス』・『参加希望人数』を明記の上、flat@annolab.comへ
メールにてお申し込みください。

 
※注意事項※
生の漆には肌がかぶれる成分が含まれています。ワークショップで使用する
乾漆シートは乾燥させているため安全ですが、漆アレルギーをお持ちの方は
稀に症状が見られる場合があります。予めご了承ください。

****************************************

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

on Twitter

Booklog

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM